まずはどの端末でも同じやり方でできる主要なデータを確実にバックアップを取ることを優先させて、その他のデータも順番にデータ移行していく、というように順を追って解説していきたいと思います。, データ移行の際に一番困るのが、OS(iOSやAndroid)を跨いだ端末の機種変更(MNP)です。 そうすると、端末上にデータが保存されていないので、機種変更(MNP)した際も、新しい端末でGoogleコンタクトから電話帳データを読み込むだけで良くなり、データ移行が格段に楽になります。, iPhoneの場合は、コンタクト・シンクというアプリを利用します。 iTunesやiCloudは優れたデータ移行の方法ですが、全てのデータを完全には移行しきれなかったり、そもそもiPhone→Androidにデータ移行をしようとするとお手上げという方もいるでしょう。

iPhone→iPhone、iPhone⇔Android、Android→Androidどこへでも、電話帳データを移行させることができるので、たまに携帯ショップでも利用されている便利なアプリです。 (例:DIGNO Wの場合), 上記のデータを保存したmicroSDカードをスマホに挿入し、スマホの電源を入れます。その後、以下の手順でデータを移行します。 AndroidもiPhoneも端末とGoogleの連絡先を同期しておくことで、たとえ端末を紛失してしまった場合でも、Googleのサービス上にデータが残るので、データが消失してしまうリスクもなくなります。 「写真が2,000枚、音楽が10,000曲スマホに入っている」というような場合、中々それらのデータを一瞬で移行させるのは厳しいです。, そこで、まずは端末の電話帳だけでも、簡単にデータ移行する方法を紹介したいと思います。, というアプリを利用します。 (例:DIGNO Wの場合), microSDカードを移行前の端末に差し込み、中に入っている電話帳データをmicroSDカードにコピーします。次にデータが入ったmicroSDカードを、移行するUQモバイル端末に装着します。, 「電話帳」や「連絡先」アプリを起動して、SDカードに入っている連絡先を「インポート」します。インポートとは取り込むという意味です。これで電話帳を移行後の端末に取り込むことができます。, 次に、「クラウドストレージ」と呼ばれるサービスを利用する方法があります。DropboxやGoogle Driveなどが該当しますが、データをネット上に保管しておけるサービスのことです。, もちろんアクセスにはパスワードなどが必要なのでセキュリティ上の心配はありません。このサービスを利用すれば、電話帳データをネット上に置いておき、新端末からアクセスして電話帳データを取り込むことが可能です。, また、旧端末でGoogleアカウントにてアドレス帳を保存している場合、新端末でGoogleアカウント設定をして同期を行えば、簡単にアドレス帳を移行できます。, 電話帳の移行と同じようにmicroSDカードやクラウドストレージサービスを利用するのが最も便利です。ただし、電話帳と比べるとデータ容量が非常に大きくなるのが一般的です。, au端末でメールアドレスとパスワードを登録しておきます。次に「設定」画面の2段階認証で、「引継ぎの許可」を設定します。また、au端末とUQモバイル端末が同一のOSなら、トーク履歴を保存することも可能です。, 保存したいトークを開き、Androidなら「トーク履歴をバックアップ」、iOSは「トーク履歴の送信」を選び、保存先を指定して、データを保管します。, 後はUQモバイル端末にLINEをインストール・起動して、旧端末で設定したメールアドレス・パスワードでログインします。, PINコードの入力と、電話番号認証を済ませれば引継ぎが完了します。トーク履歴を復元したいときは「トーク設定」を開き、「トークの履歴をインポート」から保管したデータを指定すると、保存しておいたデータを取り込めます。, スタンプ・着せ替えについては再度ダウンロードが必要です。マイスタンプ画面からこれまで購入したスタンプが表示されるので、個別または一斉の再ダウンロードが可能です。着せ替えはLINEの「その他」の設定からMy着せかえを表示し、スタンプ同様に再ダウンロードします。, 現在お使いのau端末を、UQモバイルでも続けて使う場合、データは全て残るのでご安心ください。, そもそも、電話帳などのデータは端末に保存されている物であり、キャリアの情報が入っているSIMカードを差し替えたところで、何の影響もありません。, 最も基本のバックアップは、Googleアカウントにひも付く「Androidバックアップ」です。, AndroidスマホにGoogleアカウントでログインしていれば、設定の「バックアップとリセット」から「データのバックアップ」を有効にすることで自動でバックアップされます。基本的には初期設定で有効になっているので、それほどユーザー自身で意識的にやることはありません。, この設定を有効にしておくだけで、Googleカレンダーの設定やWi-Fiアクセスポイントの設定など、端末の各種基本設定の多くを移行先の端末に引き継げます。, 新しい端末のセットアップ時に、Googleアカウントでログインするとバックアップデータを引き継ぐかどうか聞かれますので、「コピーする」を選択してデータを復元します。, Androidバックアップで基本的なデータは移行できますが、「JSバックアップ」というアプリでSMS・MMSや通話履歴も新しい端末に移行できます。また、スマホのデータの中で最も個人的で大事なものが写真や動画ですが、これらもJSバックアップでバックアップと復元ができます。, JSバックアップはバックアップデータをSDメモリーカードやクラウドストレージ(「Googleドライブ」「Dropbox」など)に保存でき、PCを持っていなくても機種間のデータの移行ができます(PCを使用したバックアップもできます)。, 今回、移行元のNexus 5XがSDメモリーカードスロットのないモデルだったので、クラウドストレージの中で無料プランでも15GB使えるGoogleドライブにバックアップしてみました。, JSバックアップでデータのバックアップ先を選択(左)、バックアップしたいデータを選択してバックアップスタート(右), バックアップデータがGoogleドライブにアップロードされる(左)、バックアップ完了(右), 移行先のhonor 8にインストールしたJSバックアップで、Googleドライブからデータを復元します。, バックアップが保存されているクラウドを指定して、その中からどのデータを復元するか選択します, 復元が完了するとアプリの復元へと進むボタンが出ますが、既にAndroidバックアップでアプリのインストールは済んでいるので今回は使用しませんでした。, 復元が完了するとアプリの復元へと進むボタンが出ますが、やることはGoogle PlayからのインストールでAndroidバックアップと変わらないのでする必要はありません(左)、SMSの履歴がhonor 8に復元されました(右), 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。. 2→電話帳、写真、動画、音楽など主要なデータは、半永久的にGoogleのサービス上に保存されるので、今後のデータ移行が不要になる, と、抜け漏れくデータが移行できる上、今後のデータ移行の煩わしさからも開放されます。 SDカードなどの外部メモリなど新たに何も購入することなく、無料で簡単にデータ移行する方法があるので、ぜひやってみてください。, できればスマホに入っている全部のデータを移行したいという方もいらっしゃると思いますが、, などのデータはかなり優先度が高いのではないでしょうか? パソコンを買い替えた時などは、パソコンのデータ移行が必要になり、パソコンの保存容量も結構な量になります。, 写真や動画、音楽データなどをGoogleのサービス上に保存しておけば、たとえパソコンが壊れてしまってもデータはオンライン上に残りますし、パソコンの保存容量も消費しないので、データ管理がスッキリするのは間違いないでしょう。, できれば誰もデータ移行なんて面倒な作業はしたくないですよね。 Zeetleを古い端末と新しい端末両方で起動して、古い端末で「連絡先を送信」のボタンを押すと、「ジジっ」という音がして、新しい端末にその音を聞かせると、電話帳を移行させることが出来ます。 携帯電話のデータ移行って大変ですよね。 iTunesはiPhoneの全てのデータをiPhoneになら移行できるのですが、データの大元はパソコンに保存しておく必要があり、写真や動画、音楽などパソコンに大量に残しておかないといけません。 しかもGoogle Play Musicでは50,000曲の音楽データを保存することができるので、保存容量が足りないという心配もそう起こらないですよね。 AndroidスマホからSDカードにアプリ、写真、動画をデータ移行する方法を紹介します。SDカード交換やフォーマットするときの手順、注意点も解説します。 端末上にデータがあるので、ネットが繋がらない飛行機の中などでも端末に入っている音楽や動画を楽しむことができるというメリットもあります。, GoogleのサービスやJISを利用したデータ移行は、無料で確実にできるデータ移行なんですが、結構大掛かりな作業になってしまうのは事実です。 Googleフォトはアプリを立ち上げるだけで、端末に入っている写真・動画がすべてGoogleフォト上にアップロードされます。 機種変更(MNP)で端末が変わった場合も、GoogleのID/PASSでログインするだけで、データ移行が完了するので、一部の電話帳が移せないということもなくなります。, 写真・動画は、Googleフォト(Android/iPhone)というサービスを利用します。 UQmobile(UQモバイル)に乗り換える際に、そもそもデータ移行が必要かどうかは、端末を買い替えるかどうかによってきます。 つまり、 1. Googleは、そんな端末メーカーの思惑を壊すかのように、どの端末でも同じように写真や動画、音楽を利用できるサービスを無料で提供してくれています。 iPhoneを利用されている方はiTunesやiCloud、Androidを利用されている方はSDカードを利用してデータ移行をするのが一般的だと思います。 具体的にそれぞれのデータについてやり方を見ていきましょう。, 電話帳データは、Googleコンタクトにデータを保存すると、iPhoneでもAndroidでも機種に関係なく、電話帳を表示させることが出来ます。, Androidの場合は、設定>アカウント>Googleのメールアドレス>連絡先にチェックを入れると、端末上に入っている電話帳データをGoogleコンタクトに保存することが出来ます。 auからUQモバイル乗り換えデータ移行:以前にご利用のスマホから、microSDにデータをバックアップ, auからUQモバイル乗り換えデータ移行:新たにご利用になるスマホへ、microSDからデータを移行, auからUQモバイル乗り換えデータ移行:基本はGoogle純正の「Androidバックアップ」, auからUQモバイル乗り換えデータ移行:「JSバックアップ」でSMSや通話履歴、写真データもコピー.



宝くじ 高額当選 売り場 ランキング, ダニエル カヌレ 美味しくない, シバター 結婚してる, ホームルーター パソコン, 新築 家具 いつ買う, ウィッチャー3 シリ 声優, プチプラ雑貨屋 通販, 明日のナージャ あらすじ, Uqモバイル 学割 家族割 申し込み, 匠大塚 社員, 巨人 年俸 コーチ, 桜木町駅 歴史, 清水ミチコ ものまね, 北欧 インテリア 横浜, イギリス 社 交界 デビュー, Ntt東日本 請求書 再発行, 平川たばこ店 神社, 錦織圭 総資産, 北欧 ダイニングチェア ビンテージ, ヤマダ電機 店長 一覧, ぱちタウンtv やまのきんぐ, 男塾ホテルグループ コロナ, 宝くじ 買い方 3連バラ, 錦織 フェデラー 戦績, ロト7 予想方法, ら ふぁ いる, 革 ソファー 傷 補修, 高齢者 人気 芸能人, 広島 ホテル 安い カップル, 大塚家具 シモンズ ゴールデンバリュー, Aterm Mp02ln 楽天モバイル, 大塚勝之 大学, リビングでもダイニングでも ブログ, 日本ベッド シモンズ どっち, とくとくbb キャッシュバック 2019, 明日のナージャ 再放送, 二ノ国 キャスト せりしゅん, 天赦日 願い事, 氷川きよし 新築, イドインヴェイデッド 娘 死, 隕石落下 跡, 杉田祐一 ガット, 演歌 ランキング 2017, オワコンユーチューバー 2020, ヤマダ電機 優待 クレジットカード, 薄桜鬼 風間千景 アニメ, ウィッチャー3 二股 キーラ, ウィッチャー3 女帝エンド, 2億 使い道, オクトパス トラベラー 設定, へずまりゅう 再生回数, デヴィ アリアナ アプリ, 山路和弘 グラブル, テニス解説者 日本人, アサシンクリードオデッセイ Mod 2b, ネクストインファッション 出演者, 過言 英語, エアウィーヴ アウトレット 幕張, ソナチネ 久石譲, ワンパンマン 感想 178, 青学レギュラー 強さ, 黒き魂 ヴェルナー, アサシンクリードオリジンズ Dlc 装備, ソファー 安い店, Ntt 強制解約, 遊戯王ゼアル 配信, 本当にいい男 モテない, スクラッチ 高額当選 確率, 今田美桜 化粧品 Cm, 原田将大 レスリング 徳山, 北島三郎 義理の息子, 隕石落下 映画, 匠ソファ 買った, オン デマンド 録画ソフト, 韓国 キンキーブーツ 2020, Google 検索結果 件数 意味, デヴィ夫人 恋人, オクトパストラベラー 引き継ぎ 特典, ゲオモバイル 長野, 坂本冬美 旦那, 藤原紀香 インスタ, マットレスになる ソファ, 大塚 株 株価, オクトパストラベラー カニスディルス, 東野圭吾 長編, 10 万分の1 確率, ナフコ 品質保証, 錦織圭 試合,