16 東浜巨 ひがしはま なお.

2018 All Rights Reserved. ソフトバンク先発陣を力強く引っ張った。ローテの柱と期待された東浜と千賀がしっかりと期待に応えた。右前腕部の張りで出遅れた千賀は... ◆ソフトバンク1-4西武(24日、ペイペイドーム)本拠地で胸のすく快投を披露した右腕に、残酷な結末が待っていた。7回を1安打無失点。工藤監督の「戦略的交代」で、東浜がマウ... 大型連勝の起点となったソフトバンク東浜が、自己最長に並ぶ7連勝をかけて24日の西武戦で先発する。8回1失点で勝ち投手になった10日のロッテ戦以降、チームは独走モードに突入... ◆ソフトバンク5-0楽天(17日、ペイペイドーム)楽天はもともと早打ちの打者が多い。この試合でも感じたが、相手にそうさせることが今年の東浜の成長ではないか。追い込まれる前... ソフトバンクの東浜が自身6連勝を懸けて17日の楽天戦(ペイペイドーム)に先発する。今月末のロッテとの直接対決を見据えて20日の日本ハム戦で登板する可能性もあったが、今回は... ◆ソフトバンク5-1ロッテ(10日、ペイペイドーム)首位陥落の危機を救ったのは今季の開幕投手だった。東浜巨投手(30)が8回3安打1失点の快投。自身5連勝、今季7勝目の白... ◆ソフトバンク5-1ロッテ(10日、ペイペイドーム)首位ソフトバンクは投打がかみ合い、本拠地でのロッテ戦の連敗を「6」でストップ。ゲーム差なしの2位ロッテに敗れれば首位か... 10日のロッテ戦に先発する自身4連勝中の東浜がストライクゾーンでの勝負を強調した。ロッテとは今季3登板で1勝、防御率2・81をマーク。「しっかりボールを見てくる選手が多い... ◆ソフトバンク2-1日本ハム(3日、ペイペイドーム)プロ初の3番に入った栗原が、貴重な適時打で3連勝に貢献した。1点リードの6回。1死から中村晃が二塁打で出塁。続く栗原は... 〈鷹番が見た〉◆ソフトバンク2-1日本ハム(3日、ペイペイドーム)ヒーローインタビューを聞いていると、選手もいよいよ「ゴール」が迫っていることを感じているのだなと思った。... ◆ソフトバンク2-1日本ハム(3日、ペイペイドーム)初回の中田、2回の清宮の空振り三振はいずれも高めの真っすぐで奪った。このことからも分かるように、今の東浜は本当に強いボ... 3日の日本ハム戦に先発する東浜が再びのハム料理を誓った。前回敵地で対戦した9月17日は今季最長の8回を投げて無失点。4勝目をマークした。近藤ら高打率を誇る選手が多いだけに... ◆ロッテ3-7ソフトバンク(26日、ZOZOマリンスタジアム)「勝負の秋」は東浜の季節だ。チームが苦手とする敵地ZOZOマリンで粘りの投球を披露し、9月は3戦3勝、防御率... 26日に先発する東浜が今季3度目の対決に闘志を燃やした。今季のロッテ戦はここまで2試合に先発して勝敗なしながら、対戦防御率は1・80。「2位が相手ということを意識しないと... ◆日めくりソフトバンク誕生15周年ソフトバンク球団は今年15周年。球団がソフトバンクとなった2005年からの出来事を、過去の西日本スポーツ掲載記事で振り返ります。2013... ◆日本ハム1-2ソフトバンク(17日、札幌ドーム)今季最長の8回を投げ、4勝目を挙げた東浜は緊張から解き放たれると、あふれる感情をこらえきれなかった。「やっぱり…本当に…... 17日の日本ハム戦で先発するソフトバンク東浜は好相性の相手にも警戒を強めた。今季は日本ハムに対し2戦2勝、防御率1・50と安定した投球を披露。それでも「相性どうこうより、... ◆楽天2-9ソフトバンク(10日、楽天生命パーク宮城)20日ぶりに1軍のマウンドに帰ってきた東浜は雨にも負けなかった。初回2死一、二塁で37分間の降雨による中断。再開後は... 首の張りで出場選手登録を抹消されている東浜が、10日の楽天戦で20日ぶりに1軍で先発する。前回登板の8月21日のロッテ戦では5回で今季最多の132球を投げて3失点(自責2... 10日の予告先発投手が発表された。楽天生命パーク宮城で行われる楽天-ソフトバンク戦は、楽天が松井、ソフトバンクが東浜。ソフトバンク・東浜は8月21日ロッテ戦で先発後、首の... 2017年の最多勝右腕。昨季は千賀と並ぶ先発ローテの柱と期待されたが右肘痛もあり7登板で防御率6点台。6月に手術を受け離脱した。不本意な成績に終わっただけに「また一からスタート」と巻き返しへ意気込む。.